2015年のバンドツアーでは、「変わる(変革)」をテーマに曲が構成されています(ライブMCはコチラからどうぞ)。選曲された曲は1989年にリリースされたアルバム“Here&There”に収録されているのもが多く、ライブのMCでも、当時は特に変わろうとしていたと語っています。1989年、杉山清貴の年齢はちょうど30歳、その前年、29歳の時にその予兆とも思えることを語っています。

1988年7月17日、私は29歳になった。

20代の最後「男は30から!」こんな希望を胸にあっという間に29になった。

30歳まであと一年・・・何が変わるんだろう。

別に何かが変わらなければいけないという訳はないが、自分のどこかでそんな思いが生まれている。

変わるんだ!!

それは、突然変異のようなもんでなく、まわりの人間にあからさまにわかるような変わり方ではなく、何かが変わりたいと叫んでいる。

三年前にはあと三年、二年前にはあと二年、そして今年はあと一年。

でも毎年思うのは「またひとつ歳をとっただけ・・・」

(1988年ファンクラブ「FOOT」会報vol.28より)




今、私が熱中しているのはない。

困った・・・熱中しているものがない。

仕事には熱中してるけど、仕事だし。HAWAIIに熱中してるのは、皆、知ってるし。

困った・・・ない。

WIND SURFINだって一日中熱中したけど、時間が無くて続くかどうか自信がない。

困った・・・本当に、困った・・・と、ここで少し時間をおきます。

・・・40分経過・・・そうだ、新しい杉山の発見に、今、熱中している!

(1988年ファンクラブ「FOOT」会報vol.29より)


▶杉山清貴ファンクラブ入会方法と特典