杉山清貴ライブMC | 「High&High2015」in日比谷野外音楽堂 2015年8月8日 Vol.01

杉山清貴:「どうもです。2015日比谷野音、ボチボチ始まります。皆さん準備はよろしいでしょうか。」

会場:拍手

杉山清貴:「オッケー、それではもう一発気合入れましょうね。メンバー一言ずつ言ってもらおうかな。イエイ。」

角田俊介:「ベースの角田です。最後まで盛り上がっていきますよ。」

会場:拍手

後藤輝夫:「サックスの後藤です。皆さん、水分補給を忘れずに。」

会場:拍手

高瀬順:「ピアノの高瀬です。皆さん、今年は雨の心配はありません。最後まで盛り上がっていきましょう。」

会場:拍手

南明男:「ギター、ギターの~南です。セミに負けるな。」

会場:拍手

今泉正義:「ドラムの今泉です。お待たせしました。50代最後の野音頑張ります。」

会場:拍手

奥野恵:コーラスのメグです。今日は最後まで盛り上がっていきましょう。」

会場:拍手

杉山清貴:「それでは皆さん、準備のほうはよろしいでしょうか。」

会場:拍手

杉山清貴:「もちょっと、もうちょっと気持ちを高めるために、ここで1曲皆さんにお届けしてからメンバーに登場してもらおうと思います。今年の夏に作りました、沼津にありますあわしまマリンパークのCMソングをフルバージョンで聴いてもらいましょう。行くぜ~。」




杉山清貴:「来たね。野音。2015、8月8日、末広がり。ようこそいらっしゃいました。どうもありがとう。」

会場:拍手

杉山清貴:「この日1日にかける全てを。ほんとに全てをこの1日にかけているきがしますけども。ちょうど気温がスッと昨日までよりは少しは楽になっている気がします。風も気持ちいいですけれども。最後までこの感じで行くように皆さん気力をグーっと天に向けてください。毎年毎年このステージ立っていろんなことを経験しつつですね、成長していっているメンバーをひとりずつ紹介していきましょう。まずは、ベース、バンマス角田俊介。」

会場:拍手

杉山清貴:「そしてサックス、パーカッション後藤輝夫。」

会場:拍手

杉山清貴:「そして、あと8日もすればなんと赤いちゃんちゃんこになる今泉正義。」

会場:拍手

杉山清貴:「そしてピアノ、キーボード高瀬順。」

会場:拍手

杉山清貴:「コーラス、キーボード奥野恵。」

会場:拍手

杉山清貴:「そして、ギター南明男。」

会場:拍手

杉山清貴:「さぁ、今日は結構ガッツリ行くよ。」

会場:拍手

杉山清貴:「みんなが倒れるか、オレらが倒れるか。」

会場:拍手

杉山清貴:「まっ、途中で休憩入るけどね。」

会場:笑い

杉山清貴:「ほんとうに夏休みの遊びたいさかりでしょうけど、わざわざ日比谷の野音まで足を運んでくださってありがとうございます。最後まで楽しく盛り上がっていきたいと思います。よろしくお願いします。」

会場:拍手

杉山清貴:「では、曲のほうをボチボチと行きたいと思います。今回は久しぶりの曲もあるし、新しい曲もあるし、いろいろ、まぁ基本的には、皆さんからのリクエストが中心になっております。皆さんは、何も考えずにこの野音で聴きたい曲をリクエストしてくださったと思うんですが、かなり大変です。少しは年齢のことも考えてください。」

会場:笑い

杉山清貴:「じゃあ、まずはですね、やっぱり海の景色見たいよね。」

会場:拍手

杉山清貴:「“あの空も、この海も”。」




杉山清貴:「どうもありがとう。それではここから10分休憩をいただきたいと思います。」

会場:笑い

杉山清貴:「そんな気持ちはありますね。今年のメニューは一番野音らしいかな。自分で考えると、どうしてもいろんな状況を入れたくなるのね。例えば想像の中で、あーなって、そーなってて、すごく考えるんですけど、ひとつの天気で全てが台無しになるという。」

会場:笑い

杉山清貴:「だったら、最初から盛り上がって行けた方がいいだろう。ねっ。」

会場:拍手

杉山清貴:「まぁ、皆さんも大変だとは思いますが、暑さの中水分の補給をしていただきたいと思います。今日はまだ風が涼しいんで、少しは助かっているような気がするんですけど。今年は、2015年、私は一人でやることになりまして。」

会場:拍手

杉山清貴:「旅立ちの季節ではございますけど、だからこそいろんな責任を感じながら、いろんなことを見ていくと、ほんとに人に助けられているんだなということを改めて感じる今日この頃でございまして、この場をお借りしまして、皆さんに、ありがとうございます。」

会場:拍手

杉山清貴:「これからも是非、よろしくお願いいたします。」

会場:拍手

杉山清貴:「何かが変わると大人になるんですね、人はね。この年になって大人になるって遅いような気がしますが。さぁ、ほんとに今回の皆さんのリクエストは分かりやすいです。」

会場:笑い

杉山清貴:「でも、前半2、30曲にグーっと集中するんですよ。その後はひとり1票ずつ的な感じで200曲ぐらい続くんですよ。」

会場:笑い

杉山清貴:「そこまでやっていくとね。一人ひとりの声を聞いてしまうとスタレビみたいに何日もやんなきゃいけない、100時間とかやんなきゃいけない。」

会場:爆笑

杉山清貴:「まぁ、そん中でも厳選して厳選して、野音にピッタリな皆さんがそう思っている曲をどんどんどんどんこれから行きましょうか。じゃあ、今はね、“あの空も、この海も”から始まって湘南の景色ガッツリ観ていただきました。湘南といえば、やっぱりオメガトライブ時代でございます。さぁ、ここからは杉山清貴さんの世界です。杉山清貴さんといえばハワイ、ハワイです。ハワイのノースショアの景色を皆さんに楽しんでいただきましょうか。」

会場:拍手

杉山清貴:「では行きましょうか。“North Shore Shuffle”」

vol.02に続く